目の下のくまを作らないようにする3つのこと

アンチエイジングで大体はカバーできるけどそれ以上だと整形かな?


全体の筋肉をバランスよく動かすことで、ある特定の筋肉だけを動かした時に、別の場所の筋肉が動かずに、その部分にシワが寄る心配がなくなるのです。重力に応じて、下方向にたるんでしまう場合は、洗髪の際に、頭皮マッサージも効果的です。こめかみ辺りから頭頂に向かって、円を描くように優しく指で揉みほぐします。洗髪後は、頭髪を乾かし、ポニーテールのように髪を束ねて、頭皮を上方向に引っ張っておくというのも無理のないたるみ対策になります。私は、入浴の際は意識的にこの動作を繰り返し行なっていまして、たるまないようにした結果、顔色が数ヶ月でよくなった経験があります。ぜひ、お試しいただきたい方法です。以上で、目の下のシミに対処する方法をご紹介しました。いかがでしたでしょうか。明日から実践できることですので、毎日の積み重ねが恒常的なシミ対策になります。私は、以上の方法を組み合わせることによって、メイクのノリがよくなりましたので、実践されてみて、感想をお聞かせ願いたいです。


化粧道具